こんばんは!

孔子廟から次の観光スポットまで歩いて行きました。ロータリー周辺にはレトロな建物が集まっていて、その周辺を歩くだけでワクワクしました。完璧に観光客丸出しだったと思いますが、警察署や消防署までもがノスタルジックな建物の中に入っていて、撮影に夢中になりました。

朝なので、そんなに人は多くなく、トポトポと20分位歩くと、台南の王道観光スポットである赤崁楼(チーカンロウ)に着きました。日本が鎖国していた1652年にオランダ人によって建設されたレンガ造りの城でしたが、中国、そして日本に統治されている間に、倒壊の度に幾度の修復が行われ、それぞれの国の面影を残す観光地となりました。

とは言え、城マニアでない私にとっては、そんなに時間をかけるほどの場所ではないと思っていました。50台湾ドルの入場料を払い、中を散策すると、私の思惑は吹っ飛びました。300年以上の歴史ある建物は伊達ではなかったです。


さて、本日はpansy's shop(パンジーズ・ショップ)さんの作品をご紹介します。

プリーツフィルターマスク(小さめ)
22PS6
pansy's shopさん、日本製手ぬぐいTシャツヤーン(Tシャツ生地から作った紐)を使用して夏用マスクを作られました。
22PS7
名前に小さめと書いてありますが、小学生から成人女性までが装着できるサイズです。
22PS5
こちらの見本を用意されているせいか、見本の柄が売れています。
22PS4
見本の通り、内側にフィルターなどを入れるポケットが付いています。おまけフィルターシート1枚入れていらっしゃいます。


プリーツフィルターマスク(男女兼用)
22PS9
男女兼用
サイズは、日本製手ぬぐいヘアゴムを使用されています。これらにもフィルターなどを入れるポケットがあり、おまけフィルターシート1枚が付いています。
22PS8
ちなみに、Tシャツヤーンヘアゴム長さの調節は可能です。


そして、立体マスク(綿レース)
22PS10
表に綿レース、内側に手ぬぐいを使用されています。立体マスクにもフィルターポケットおまけフィルターシート付です。そして、マスクゴムが使用されています。


立体マスク(綿紬)
22PS
表に遠州綿紬、内側に手ぬぐいです。全てのマスク完成後に酸素系漂白剤で洗濯済みで、携帯できるようジッパー付きの袋に入れていらっしゃいます。

ここまではショーケースにございます。


マスクカバー
22PS12
見本の通り、市販の使い捨てマスク(9.5×17.5cm)被せて使うだけで、マスクの寿命を少しばかり延ばせます。
22PS1
カバーは、洗濯機で洗えます。これらもジッパー付きの袋に入っています。


最後は、リバーシブル文庫本カバー
22PS3
リバーシブルなので、中を開いて裏地のご確認もお忘れなく! こちらとマスクカバーは、店頭手前のワイヤーラックにございます。

ぜひご覧ください。