こんにちは!

ブレーキを強く握っても思ったよりスピードが落ちないので、両足を地面にこすりつけて自転車を止めました。「こんな止め方をするのって、小学生以来かも?」と思うと、可笑しくなりました。「ライトばかりを気にして、ブレーキの確認ができていなかった」と自分の不注意を反省しつつも、「出発前にサドルを下げてもらって、良かった」と思いました。

とにかく無事だったので、先ずは、ホテルでもらった自強夜市の地図に載っているおススメグルメスポットをチェックすることにしました。現地を歩いて地図に載っていた魯肉飯(ルーローハン)のお店が気になりましたが、台北での経験から何となく魯肉飯には食指が動きませんでした。フラフラ歩いて「何を食べようかな?」と思っていたら、ホテルの地図には載っていないけど、活気があって美味しそうなお店を発見しました!


さて、本日はMay(メイ)工房さんの作品をご紹介します。

立体マスク
29May11
前回のブログでも申し上げましたが、May工房さん、マスク作りにハマりにハマっています。
29May9
最初の立体マスクWガーゼ、この2点同じ綿生地が使われています。しかし、同じ綿生地でも、全然違う型紙を使用されています。
29May12
先程のウサギ柄の右と同じ形かと思いきや、鼻のカーブが違います。こちらも綿生地です。
29May10
更に、こちらの表はポリで、裏は綿です。


レースの涼しいマスク
29May4
次々と新作が出て、楽しいと思われる方もいらっしゃいますが、正直リピーター様泣かせです。


立体マスク(リップル)
29May3
May工房さんもご自分の作品をよく見ないと同じ型紙で作ったマスクかどうかが分からなくなるそうです。(T_T)


立体マスク(リップル)立体マスク(刺しゅう)(冷感布使用)
29May5
でも、手芸に対するアンテナは鋭く夏向けの素材早速取り入れられました。


立体マスク(和柄)裏Wガーゼ立体マスク(和柄)(冷感布使用)
29May2
実は、新型コロナウィルスの感染拡大中にミシンを購入されて、マスク作りを始められたそうです。w(゚o゚)w オオー! 


プリーツマスク(Wガーゼ)
29May6
May工房さん、決断力実行力がありますよね。


お口ふんわりマスク
29May
口元が密着しないので、蒸れにくいマスクです。左下のレースポリ、残り2点綿は全てWガーゼが使われています。ここまではショーケースにございます。


最後は、子マスク(Wガーゼ)
29May7
こちらはお子様のお顔の大きさに合わせて、ゴムを結んでください。


子マスク(Wガーゼ)は、奥のテーブル、左側の前から3区画目にございます。
29May8
手前の赤い小さなかごの中に入っています。もしよかったら、こちらもご覧ください。