街知の箱(まちのはこ)

山口の商店街にあるレンタルスペース♪ 営業日は毎日、個性光るハンドメイドやイベント等をお伝えします。


♥にほんブログ村に参加中です。ポチっとクリックされると、ブログ作成の励みになります。♥ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ

タグ:シェムリアップ

こんばんは!

いつもなら福岡空港に着いたら、ちょっと福岡で買い物や食事をしてから夕方帰宅しますが、今回はもうグッタリでそんな元気はありませんでした。予定を変更し、早く家で休みたい気持ちで博多駅へ向い、すぐに乗れる新幹線で帰りました。おかげで、その後に起きた地震によるJRの足止めを回避できたことは不幸中の幸いでした。

家に着いてからは、寝こむことなく自宅の居心地の良さを満喫しました。しかし、次の日から3日間は下痢が続きました。私はお腹が強い方なので、こんなに下痢が止まらなかったことは初めてでした。しかし、思い当たる下痢の原因が多すぎでした。いつまでも若いと思わず、もうちょっと口に入れるものに気をつけるべきだったかもしれません。

帰国後のトラブルはあったとは言え、今回夢だったアンコールワットや他の遺跡群を訪問できて本当に良かったです。正直なところ、これ以上訪問を先延ばしにしていたら体力的に観光を楽しめたかどうか自信がないです。もちろん、永ちゃんみたいに70歳前にしても無尽蔵なスタミナを持つ人も稀にいるでしょうが、実際に急勾配な石段を断念したり、暑さでへとへとになった人生の先輩方を見かけました。今回の旅行を通してシェムリアップの遺跡巡りは少しでも若いうちに行くべきだと痛感しました。


さて、本日は久し振りにdove(ダブ)さんの作品をご紹介します。

カエルハットピン
CIMG7552
実はそれぞれにカエルポーズが違います。画像をクリックして拡大すると見やすくなりますが、実物をご覧になるのが一番ですよ。


ウッドデザインネコピアス
CIMG7548
どちらのネコがお好みですか? ユラユラ・ブラブラするピアスが苦手な方、この度doveさん、スタッズ式ピアス多数作成されましたよ。


ウッドデザイン金魚ピアス
CIMG7546
ただ、ミール皿(木)の部分が欠けているところは、そのまま天然素材風合いを活かすためデザインの一部として採用したとの事です。


ウッドデザインフラワーピアス
CIMG7558
見た目がレジンみたいですが、ここまでの作品は全てガラスのカボションを使って作成されました。


フェイクスイーツ イチゴチョコピアス
CIMG7559
フック式新作ピアスは、上の1点だけです。


フェイクフード クママフィン
CIMG7450
よくこんなに小さいマフィン粘土でコネコネ作って、細部まで綺麗に作れると感心します。


フェイクフード スキレットパン
CIMG7551
相変わらずdoveさん、素晴らしい腕前です。とってもリアル美味しそうですが、残念ながらフェイクスイーツフェイクフード食べれませんよ。


最後は、くるみボタン(6ケ入)
CIMG7555
ちょっと小粋なくるみボタンを作られましたよね。


これらは、一番奥にあるギャラリースペース右側の棚、最下段にございます。
CIMG7554
ちなみに、フェイクスイーツフェイクフードの表面にニスが塗ってあるので、透明袋に数カ所切り込みを入れて、中の温度上昇を防いでいらっしゃいます。

が破れているわけではありませんよ♪


こんばんは!

福岡空港に飛行機が到着してビックリ。今まで行きも帰りもずっとタラップから地上、そしてバスにてターミナルビルへ移動という順路でしたが、今回だけは飛行機から直接ターミナルビルへ入ることができました。寒い外気にさらされずに移動できて、ちょっとテンションが上がりました。ボーディングブリッジさまさまでした。

入国審査や税関が無事に終わり、日本に入国できた後、JALカウンターでマイルの積算をお願いしました。しかし、搭乗した当日でも空港での事後申告はできないと言われました。JALホームページか郵送でしか申込ができないとの事でした。更に、JALでなく提携航空会社(私の場合は、中国東方航空)を利用した場合は、14日後に登録可能になるとの事でした。別の航空会社でネットから事後登録申請をした際は、そんなに長く待った覚えがありませんでしたが、海外旅行も色々なことが変わってきているのかもしれません。過去にしがみつくより、常にアップデートする意識が大切なんですよね、きっと。


さて、本日はhand made  MARBLE(ハンド メイド マーブル)さんの作品をご紹介します。

エプロン
CIMG7539
この度は胸元のギャザーが復活し、2つのポケットがサイドからセンターに移動しました。実はポケットの新しい位置は、リピーター様からのリクエストです。
CIMG7540
サイドポケットにスマホを入れるとエプロンがずれやすくなるそうです。今はポケットセンターなので、スマホどんと来いですよ。


フリル袖ブラウス
CIMG7500
「襟が大きく開いた服は嫌!」と首回りが気になる方に最適なブラウスです。フリル袖首への視線を逸らします。
CIMG7537
なので、暑苦しくならないよう首の後ろボタンループで引っかけることで、隠しつつも解放感のあるネックラインになっています。


hand made  MARBLEさんのエプロンは、レジ前のハンガーラックにございます。
CIMG7541
そして、フリル袖ブラウスもすぐ近くのレジ前のマネキンが着ております。ぜひ両方ご覧ください。


こんばんは!

搭乗口に早く行ったもう1つの理由は、そこでJALマイレージの積算を依頼したかったからです。乗り継ぎ便までの待ち時間に、カンボジアと上海両方の空港で搭乗券を発行してもらう際にJALカードを提出し忘れたことに気がつきました。過去の経験から搭乗口でカードとチケットを渡せば、端末に打ち込んでくれることを知っていたので、早めに搭乗口に行き中国東方航空のスタッフさんが来るのを待っていました。

結構ギリギリの時間になって、搭乗口にスタッフさんが2~3人現れました。まだ搭乗口はオープンではなかったので、彼らの前には人はいませんでした。すぐに彼らの所へ行き、「すみません。マイレージをお願いすることを忘れていたので、つけてください」と言い、シェムリアップから上海の半券と上海から福岡までの綺麗な搭乗券とカードを渡しました。すると、それらを受け取った男性スタッフさんが端末を操作してくれましたが、すぐに"Sorry.  It's closed.(すみません。もう閉まっています)"と言いました。「え、何が閉まっているの?」と聞いても、なしのつぶて。横から女性が「ここに電話して」と言い、カスタマーサービスらしき電話番号が書かれた紙が渡されました。明らかに中国の電話番号でした。

「乗ってしまった半券は仕方がないけど、今から乗る搭乗券にマイレージの番号が打ち込めないって変だなぁ?」と思いましたが、取りつく島もない様子でした。「忙しいのか、システムトラブルかもしれない」と思うことにし、福岡空港のJALのカウンターでマイルの積算を依頼することにしました。過去に搭乗後にどこかの航空会社のカウンターでマイルの積算をお願いして成功したことがあったからです。


さて、本日はamiami(アミアミ)さんの作品をご紹介します。

くつ下夏糸 花びらの海 ノイン ツエン ピクニック
CIMG7528
オパール夏糸(綿30%、毛38%、ナイロン32%)で編まれました。外国のらしいカラフルで楽しいですよね。
CIMG7529
しかも、ネットに入れて洗濯機洗いができて楽ちんですよ。
CIMG7524
amiamiさん、この度は季節に合わせて口ゴムからかかとまでの長さを短くされました。
CIMG7525
冷房で足元が冷えやすい方、いかがでしょうか?


巾着
CIMG7518
夏の果物を思い出しますよね、こちら♪


更に、アクリルたわし
CIMG7523
amiamiさん、リフ編みを使ってアクリルたわしを作られています。
CIMG7521
編み物をする方はご存知かもしれませんが、リフ編みは意外と面倒くさい編み方です。
CIMG7520
多少サイズの違いがあるのは、お客様のお好みサイズを考えたからです。しかし、どれでも1枚100円(税込)です。


これらは全て奥のテーブル右側、最後尾にございます。
CIMG7517
ぜひお手にとって綺麗な編み目をご覧ください。


こんばんは!

上海の免税店では値段表記がありませんでした。店員さんに値段を聞くか、店内に設置されていたタブレットを駆使して値段を確認をしないといけませんでした。ちなみに、このタブレット、途中で中国語表示になったりして、なかなか値段を確認することが難しかったです。でも、化粧品売り場では多数の中国人は値段なんか気にせずポイポイとかごに商品を入れていました。その大盛況ぶりを肌で感じて「中国って本当に景気が良いんだなぁ」と思いました。(※行きに撮影した出発ロビーです)
CIMG5120s
免税店は中国人が多かったですが、ファミマは外国人が多かったです。空港内の店は概して値段が高いですが、ここのファミマは、市内のファミマと値段が変わらない上、値段表記がきちんとしてあるので、外国人にとって有難い場所でした。

ただ、中国元が日本円と同じ¥で表記されることに日本人は注意しないといけません。値札に¥50と書いてあっても、本日のレートで換算すると784円です。実際、行きのフライトで機内販売のカタログを見たとき、あまりの安さに興奮しましたが、カタログ以外にも¥が使われていたので、日本円でないことに気がつきました。もし興奮したまま爆買いしていたら、きっと手痛い出費になっていたでしょう。中国に訪問される方は、お気をつけください。

ウィンドウショッピングにも飽きてきたので、少し早めに搭乗口に向かうことにしました。なぜなら2つ目的があったからです。1つは搭乗口付近の椅子に座ること。まだ薄暗かった頃は出発ロビーの椅子はどれでも座れましたが、朝日が昇った後は一人でも空席を見つけることが徐々に困難になってきたからです。それからもう1つは、また明日お話ししますね。


さて、本日はバァバーakemiさんの作品をご紹介します。

ネコ
CIMG7513
正面からの撮影だと分かりにくいですが、実はこのネコ自立しています。
CIMG7514
尻尾が支えてくれています。(⌒∇⌒)


ペンギン
CIMG7516
これらは立つことはできませんが、ループを使ってブラブラすることはできますよ。


バァバーakemiさんのネコペンギンは、奥のテーブル左側先頭にございます。
CIMG7512
ぜひご覧ください。


こんにちは!

中国のセキュリティチェックは時間をかけて念入りに行われますが、到着が明け方だったので、混雑はしていませんでした。思ったより早く検査が終わり、出発ロビーで搭乗時刻まで待たなければいけませんでした。しかし、ほとんどのお店は開いていなくて閑散としていました。空港プライスで更に高額になりそうなスタバや日本料理店、手数料が高い両替所の3軒が開いていたことを覚えています。でも、どこもただでは利用できない場所でした。

朝7時頃から徐々に免税店や飲食店が開いてきましたが、それまでロビーでじっと座って待つことは思った以上に辛かったです。立ったり座ったり、ロビーを歩き回ったりして時間を潰しましたが、頼みのファミリーマートもロビー到着時には閉まっていました。24時間空港なのに、飛行機の運行や出入国の手続き以外はほとんど機能していないことにビックリしました。香港の空港の方が気軽に使える24時間オープンの店舗が多かったです。

事前調査でロビーに設置されている無料の給湯器から温水又は熱湯が飲めることは知っていました。しかし、付属のコーン型の紙コップを使うと紙の匂いがしてまずくて、飲みきれませんでした。昔、日本でもそんな紙コップがありましたよね? それとも水そのものがまずいんでしょうか? 地元の人は持参の水筒やペットボトルにお湯を注いでいました。カップ麺に直接お湯を入れている人もいました。給湯器を使うなら、地元の人達の方法がベストだと思います。


さて、本日はKaelulu(カエルル)さんの作品をご紹介します。

赤地水玉 長い持ち手バック
CIMG7504
長い持ち手なので、肩掛けができます。袋部分のサイズは約40×29cmです。
CIMG7505
更に、リバーシブルです。汚れたら、ネットに入れて洗濯機で洗えます。


ストライプと黒 トートバック
CIMG7503
こちらにも内ポケットはございます。袋部分のサイズは約39.5×29.5cmです。そして、ネットに入れて洗濯機で洗えます。


パッチワーク柄 バック
CIMG7506
お子様のレッスンバッグにいかがでしょうか? 袋部分のサイズは約40×29.5cmです。内ポケット付で、ネットに入れて洗濯機で洗えます。


外ポケット 青色バック
CIMG7501
こちらは内ポケットでなく外ポケットです。袋部分のサイズは約39×30cmです。ネットに入れて洗濯機で洗えます。


Kaeluluさんのバックは、レジ前のハンガーラックにございます。

ぜひご覧ください。


こんばんは!

中国東方航空のカウンターでは、問題なく残りの搭乗券を発券してもらえました。そして、関所みたいな場所に戻り、鬼軍曹にパスポートと搭乗券を渡しました。彼女は無言で「通れ!」みたいなジェスチャーをして、パスポートと搭乗券を返してきました。それまでの彼女の態度にムムムッときていた私は、「腕をつかむべきじゃないよ」と捨て台詞を残し、その場を心なしか速足で立ち去りました。

そして、セルフ自動乗継審査ゲートの前に着きました。行きは簡単に通過できたので、余裕を持って画面を操作していました。しかし、エラーが表示され、もう1度パスポートと搭乗券をそれぞれの差込口に入れるように促されました。画面の指示通りしても、またエラー。それが何回か続いたので、職員さんを呼びました。すると、彼からパスポートと搭乗券を逆に差し込んでいると言われました。(゚∇゚ ;)エッ!? 

睡眠不足で頭がボーとしていたこともあったでしょうが、差込口までよく見ていませんでした。彼から強い口調で「気をつけなさい!」と言われ、シュンとしました。そして、間違って差し込んだため真新しいパスポートには搭乗券につけられるはずのインクがついていて、ショック!Σ( ̄ロ ̄|||) ゴシゴシとパスポートをティッシュで拭きましたが、今もパスポートにはインクが入れ墨のようについたままです。上海では叱られる運命だったのかもしれません。


さて、本日は2年振りに弊店にお戻りになったAquany(アクアニー)さんの作品をご紹介します。

キューストラップ
CIMG7490
「あら、聞き覚えがある名前?」と思われた方、長年弊店のブログをご愛読頂きありがとうございます。m(_ _)m 
CIMG7489
昨年は猛暑や豪雨で出店できませんでしたが、NY在住のAquanyさん、今年復活です!


ネットブレスレット
CIMG7496
実はAquanyさんとは2015年7月からのお付き合いです。夏の帰省の度に、期間限定の出店して頂いております。有難いことです。


ネットチョーカー
CIMG7495
その度に、NYの風を感じるアクセサリーが届きます。ネットチョーカーマンテル(金具)ハートの形をしていて、シャレていますよね。


ヒンメリイヤリング
CIMG7494
そして、Aquanyさんの今年のイチオシヒンメリをモチーフにしたアクセサリーとの事です。
CIMG7493
「何それ?」と思われた方、私もです。Aquanyさん曰く、北欧で作られる伝統的な装飾品との事です。(勉強になりますよね)


ヒンメリペンダント
CIMG7491
準備されたPOPに元々は藁に糸を通して多面体を作ることが記載されていますが、これらはAquanyさんが自分で形を考えてビーズを使って作成されました。


XOXOブレスレット
CIMG7487
ビーズXOXOになっていますよ! ちなみに、XOXOとは手紙やメールなどの文末に親愛の意味を込めて使われる英語版絵文字です。「キスとハグ」を意味します。


アメジストリング菫(すみれ)のブレスレット
CIMG7497
アメジストリングの名前は、色のイメージからでなく、天然石アメジストが使われているからです。


これらは、レジ横の白いボックス(左下)に置いてあります。
CIMG7485
今のところ8月10日までの夏限定オープンですが、ご都合により10日より早く撤収されるかもしれないとの事です。

ぜひお早目にお越しくださいませ。


こんばんは!

深夜のフライトだったので、寝ることに専念しましたが、中国東方航空ではパンやお菓子が入った袋が配られました。パンは相変わらず美味しくなかったです。飛行機は遅れることなく無事に上海に着きました。でも、朝4時半の薄暗いタラップの前に立つと、今までのカンボジアの暖かさとは全く違う、真冬の風が出迎えてくれました。「寒い。寒い」と言いながら、皆がバスの中に駆け込みました。ギュウギュウ詰めでしたが、運よく最初のバスに乗ることができ、ターミナルビルに到着しました。

上海浦東国際空港も2度目だったので、ビル内で落ち着いてTransfer(トランスファー・乗り継ぎ)の標識を見つけることができました。行きに出会った山口出身の女性のように中国に入国・出国してからの乗り継ぎになるか心配でしたが、標識通り歩いて行くと、職員さんが立っている関所みたいなドアの横に中国東方航空のカウンターを見つけました。

「ここで手続きできるんじゃない?」と思うと、もう暗闇の中に光を見つけた気分でした。そして、職員さんの目の前を横切ってカウンターへ向かおうとしたら、いきなり腕をつかまれました。女性だったので、強い力ではなかったですが、声をかけられていなかったので、ビックリ。でも、ひるまず”I need a boarding pass!(搭乗券が必要なの)”と言いました。すると、彼女は何も言わず手を放しました。実は彼女の顔、見覚えがありました。行きの乗り継ぎで、ご高齢の女性に鬼軍曹のような態度で接していた女性でした。


さて、本日はcaramel cappuccino(キャラメル・カプチーノ)さんの作品をご紹介します。

マスク(小)
CIMG7460
市場にあまりない男の子用マスクが入りましたよ。
CIMG7470
上はシンプル好き男の子にも女の子にも良さそうですよね。
CIMG7469
今はファンタジーな雰囲気があるユニコーン柄女の子人気ですよね。
CIMG7465
ちなみに、caramel cappuccinoさんのマスクには全て抗菌ゴムが使われております。


マスク
CIMG7392
こちらは1点だけですが、大人用です。でも、子供用が小さくなった女の子にもどうぞ♪
CIMG7472
大きさの違いは上の通りです。


これらは、一番奥のギャラリースペースの右側の棚、最上段にございます。
CIMG7456
ぜひご覧ください。


こんにちは!

搭乗前にシェムリアップ空港の免税店で時間を潰しました。中国人観光客の多くがお土産の買い忘れがあるのか、もしくは外貨を使い切るためか爆買いをしていました。そんな中、レブロンの口紅1本の価格を聞いてみたら、びっくり。はっきりした値段は覚えていませんが、ドルを円に換算して2千円台の値段を言われました。日本のドラッグストアでその半額位の値段で買えるのに… Σ( ̄ロ ̄|||)

「結構です」と言い、その場を立ち去りました。すると、「他の空港の免税店ではどうかな?」という気持ちが湧きたちました。上海浦東国際空港の免税店でも全く同じ口紅の値段を聞いてみたら、シェムリアップ空港の免税店よりちょっと安い位でした。レブロンでも口紅の種類が違ったかもしれませんが、行きで寄った福岡空港の免税店での値段が一番安かったです。


さて、本日はChaCha(チャチャ)さんの作品をご紹介します。

くまちゃんS
CIMG7451
ボールチェーンのストラップなので、につけて楽しむこともできますよ。リボンも付いているので、ちょっとしたプレゼントにピッタリです。


うさぎちゃんS
CIMG7334
左のうさぎちゃんの顔にボールチェーンが掛かっていますね。


花ポット(大)
CIMG7452
こちらはChaCha(チャチャ)さんのお母様ロンディクロスワイヤーを使って作られました。枯れないお花の香りもしない虫も来ないお世話も要らないの4拍子です!


これらは、中央テーブルにございます。
CIMG7453
ぜひご覧ください。


こんばんは!

シェムリアップ空港のロビーは、夜9時過ぎにも関わらずたくさんの人達でごった返していました。そんな中、中国東方航空のカウンターで搭乗手続きをすると、カウンターの職員さんから、ここではシェムリアップから上海までの航空券は発券できるが、上海から福岡までは中国で発券を依頼しないといけないと言われました。ガーンΣ( ̄ロ ̄|||) 

「うわぁ、あのセキュリティチェックが厳しくて、無愛想な職員さんが多い中国で乗り継ぎの手続きかぁ」と正直思いました。しかし、どんなに手続きに時間がかかっても乗り遅れることはなさそうでした。なぜなら上海から福岡へのフライトが出発するまで約6時間も空港で待機しないといけなかったからです。待ち時間がこれで少しは減るかなと思い、搭乗ゲートへ向かいました。


さて、本日は花小物さんの作品をご紹介します。

ひまわり
CIMG7441
気温の乱高下で、心身共に疲れていらっしゃる方、見ているだけで元気になるひまわりはいかがでしょうか? 有難いことに世話要らずです。


睡蓮(大)
CIMG7438
蒸し暑い日が増えているので、せめてお家だけでも清涼感抜群インテリアを飾りませんか? 


睡蓮
CIMG7437
花びらワイヤーが入っているので、お好みで花びら広げて咲かせることもできます。
CIMG7440
たとえ小さな子供お花を握って形を崩したとしても、優しく変形を直すことができますよ。


ミニ睡蓮
CIMG7439
器の色や形やサイズ睡蓮の数や大きさで、お好きな作品をお選びください。


花小物さんの作品は、左奥の姿見が横にある棚、上から2段目にございます。
CIMG7442
ぜひご覧ください。


こんにちは!

ロビーで立ち話をしていたら、チャムランが「暫くしたら空港へ向かう時間になるから、部屋で少し休んだら?」と言いました。なので、部屋に戻り、半袖から長袖へ着替え、NHKを見ながらソファでのんびりしていました。ふとお財布の中を見ると、リエル札が残っていました。正確には覚えていませんが、日本円で100円から200円の間という金額でした。いつもなら空港の募金箱に入れますが、この旅でチャムランには、かなりお世話になったので、彼に渡すことにしました。

時間になったので、下に降りロビーにいるチャムランに「少なくて悪いんだけど、日本では使えないから、チップとして受け取ってくれる?」と恐る恐るリエル札を渡すと、非常に喜んでくれました。むしろ、そのリアクションが非常に新鮮に映りました。私も含め日本人は他人からの贈り物に対して「悪いなぁ」という気持ちが先走ってしまいますが、チャムランからもお昼を奢ったSophoeumからも遠慮や男のメンツ的な振る舞いは一切ありませんでした。贈る側としては、素直に喜んでもらえて嬉しかったです。更に、壊れた日傘をチャムランに見せて、「悪いんだけど、これ捨ててくれない?」と伝えると、「これ、もらっていい?」と聞かれました。「どうぞ。でも、壊れているよ」と言うと、修理して奥様にあげるとの事でした。結構使い古した傘だったので、「物を大切にするんだなぁ」と感心しながら、彼らに別れを述べ、空港へ向かいました。


さて、本日はちいやさんの作品をご紹介します。

いつでもリップ
CIMG7410
リップだけでなくハンコスマートに携帯できますよ。
CIMG7411
をしっかりと確認されたい場合は、裏返してみてください。


どこでもペンを
CIMG7369
いつも1本しかペンを携帯しない方、こちらを使うと、鞄の中からスマートにペンが取り出せますよ。


ちいやさんのいつでもリップどこでもペンをは、一番奥のギャラリースペース左側の棚、中段にございます。
CIMG7409
ぜひご覧ください。


このページのトップヘ