街知の箱(まちのはこ)

山口の商店街にあるレンタルスペース♪ 営業日は毎日、個性光るハンドメイドやイベント等をお伝えします。


♥にほんブログ村に参加中です。ポチっとクリックされると、ブログ作成の励みになります。♥ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ

タグ:フィレンツェ

こんばんは!

夕方のラッシュに巻き込まれましたが、なんとかバスは夕暮れ時に小高い丘の上にあるミケランジェロ広場に着きました。アゼルバイジャン人の女の子のお蔭で退屈はしませんでしたが、結構な時間を要しました。多分バスを使わず、駅から歩いて行けそうでしたが、坂道なので、楽をしたい方や足腰が悪い方にはバスをおススメします。夕方の広場は、たくさんの車や人がいて非常に混雑していました。先ずは、レプリカのダヴィデ像を一通り撮影した後、広場の展望エリアへ向かいました。ここからガイドブックやポストカードでよく見るフィレンツェの美しい景色が広がっていました。眼下にアルノ川が流れ、ベッキオ橋、その奥に赤い屋根の街並みにドゥオモのクーポラなどの観光名所をはっきりと見ることができました。広場の名前からも、ダヴィデ像で有名なのかと思っていましたが、皆がミケランジェロ広場を勧めた理由が現地に行ってみて分かりました。あの眺望だからです。私は見てみませんが、恐らく夜景も素敵だと思います。更に、広場の近くにとても美しい教会があると言われていたので、その教会にたどり着けそうな道を歩いていたら、途中で下山していることに気がつきました。icon47また上に戻るのが面倒だったので、そのまま下山して、そこから調べていたレストランへ向かうことにしました。そしたら、予想外のある危機が襲うことになりました。その話は、また明日♪


さて、本日は針ねずみさんの作品をご紹介します。

なふだ
なふだ
店頭の『春の新入学』イベントに出品中です。
なふだ
裏返すと、ペンで名前が記入できるようになっています。
なふだ
そのまま鞄に付けられるよう長い紐付のもご用意されました。


更に、イベント外の作品としてコースター
コースター
手にとると、厚みがあってフワフワしています。
コースター
なので、水をしっかり吸収してくれそうです。
コースター
コップに水滴ができる季節になるのも、あっという間でしょうね。


タンブラーの巾着(パッチワーク)
タンブラーの巾着(パッチワーク)
底が丸い巾着で、画像では見えない反対側にもパッチワークが続いています。


針ねずみさんのイベント外の作品は、左側の前から3番目の棚、最下段にございます。
針ねずみさんのお店
こちらも店頭もお見逃しないように♪


こんばんは!

ジョットの鐘楼に並んでいた時、日本人の女の子達がその夜、新年のカウントダウンに行くことを話していました。しかし、私は外国でのカウントダウンは経験済みなので、興味が全く湧きませんでした。なぜなら、既にフィレンツェは世界中からの観光客でごった返していました。大晦日が土曜日、元日が日曜日だったからだと思います。カウントダウンでは、更なる混雑とそれに付随するストレスが容易に予想できました。その上、翌朝には、ピサの斜塔の予約時間があったので、夜の11時頃には修道院で寝る準備をしていました。しかし、0時にけたたましい花火の音が、その後奇声や話し声がずっと外から聞こえ、正直なところあまり寝られませんでした。修道院は、賑やかな街の中心地から少し離れていてちょっと奥まった場所にあったので、大晦日の騒音は予想外でした。それでも元日の朝は予定通りに起きることができ、駅に向って歩いていくと、あの美しいフィレンツェがゲロまみれになっていました。face07

冒頭に汚い話で気分を害された方もいらっしゃるかもしれませんので、先日話題にしたサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の写真を最後に用意しております。ぜひ最後までご愛読くださいませ。


では、本日はさくらさんの作品をご紹介します。

ニワトリの形鍋つかみ
鍋つかみ
の持ち手にかぶせて使います。
鍋つかみ
1羽でも熱くなったポットなどを持ち上げるときに使えますよ。


作務衣
作務衣
ミシンを使って解いた着物から作られました。
作務衣
但し、裾上げだけは、手縫いで仕上げられました。

お洗濯は、手洗い・陰干し推奨です。


さくらさんの作品は、レジ前のハンガーラックにございます。

ぜひご覧ください。

そして、冒頭でお話した写真もお忘れなく♪ 
続きを読む

こんばんは!

フィレンツェを上から一望したい場合、クーポラかジョットの鐘楼どちらを上るべきか悩まれるかと思います。両方上った私は、体力がある人は二つとも上ることをおススメしますが、どちらかにしたい方は、クーポラをおススメします。旅行前、ネットではジョットの鐘楼に軍配を上げる記事が多かったですが、正直なところ上からの景色はほぼ一緒です。ジョットの鐘楼からはクーポラが見えると言いますが、クーポラからはジョットの鐘楼が見えますし、ウフィツィ美術館のテラスからもクーポラを眺めることができます。確かに、ジョットの鐘楼(414段)よりクーポラ(464段)の方がキツイ。でも、ジョットの鐘楼の方が格段に楽というわけでもなかったです。更に、比較的空いているという噂だったジョットの鐘楼は、大晦日は激混みで、予約時間を捨てた私は、券は持っていても入口に到達するまで2~3時間は待ちました。もう他に行く場所もなく、翌日の元旦はジョットの鐘楼はお休みだったので、我慢して行列に並びましたが、寒かったぁ…icon11 更に、ジョットの鐘楼の階段を上った時、前の人が大きなリュックを背負っていて、後ろの私にとっては凶器になることが何度もありました。前日の完全予約制で入ったクーポラの方が空いていましたし、誰かのリュックが襲ってくることはありませんでした。確か、大きな荷物はクーポラへは持ち込めなかったはずです。クーポラへの階段は、入り組んでいて大変でしたが迷路みたいで楽しかったです。なんといっても大聖堂の天井画を間近に見れること、これがクーポラをおススメする最大の理由です。恐らく私は頂上に着くまでの楽しさに重きを置いたんでしょうね。だってクーポラでもジョットの鐘楼でも頂上で長居はしませんでしたから。face02


さて、本日はおそめばこさんのをご紹介します。
箱
既製品の桐箱を鮮やかに彩られています。
箱
春らしい模様がたくさん♪ ただ飾っても素敵です。
箱
大切な方への贈り物のラッピングとしてもいかがでしょう?
箱
中身がとびきり豪華に見えますよ。
箱
どうぞご自由にお手に取ってご覧ください。
箱
画像では見えない場所にもがあったりして、楽しいですよ


おそめばこさんのは、左の最初の棚、最上段にございます。
おそめばこさんのお店
の中には、おそめばこさんからのメッセージが入っておりますよ。


最後にお知らせです。
山口商工会議所 Re:維新さん
山口商工会議所 Re:維新さん、今月末で退店されます。ショーケース左側、前から3区画目です。ぜひご覧ください。


こんばんは!

今日は正直期待外れだったフィレンツェの観光地をあえて申し上げます。それはメディチ家礼拝堂でした。イタリア・ルネサンスのパトロン、フィレンツェの華麗なる一族の礼拝堂なので、さぞや素晴らしいだろうとワクワクしながら並んでいました。入口の手前で並んだので、すぐに中に入れると思っていたら、30分以上建物の外で待たされました。建物の中に入ったら、クレジットカードの機械に問題があったのか、観光客がごねたのか、具体的に何かは分かりませんでしたが、チケットブースのおばちゃんが両手を挙げてイタリア語で「もう、いい加減にして」みたいな事を叫んでいました。

思いがけないトラブルで予想以上に待ちましたが、ついに待望の礼拝堂内部を見学することになりました。しかし、内部の半分ほどが修復作業中でした。完全な形だったら、礼拝堂に感動したのかもしれませんが、寒い中待って8ユーロも払う価値はなかったなぁと思いました。これは個人の感想で感じ方には個人差があるでしょうが、期待が大きすぎた為かメディチ家礼拝堂はちょっとがっかりしました。今回の旅行全体で唯一がっかりした場所でした。ミケランジェロ作の像がお目当てなら別ですが、行きたい方は修復後の方が良いかと思われます。でも、私的に修復後の再訪はないと思います。


さて、本日はマザーマーベルさんの作品をご紹介します。


ブローチ
ブローチ
他人と被りそうなシンプルなデザインに付ければ、個性を与えます♪
ブローチ
目印にもなりますよね♪
ブローチ
猫柄以外もございますよ♪


バッグコサージュ付
バッグコサージュ付
中にはポケットが3つも付いています。
バッグコサージュ付
マグネットボタンで開閉し、コサージュ取り外し可です。
バッグコサージュ付
こちらは、デニム素材なので、色落ちすることがございます。

汚れが気になったら、単独での手洗いをお願い致します。


マザーマーベルさんの作品は、レジとは反対の棚に置いてあります。

ぜひご覧ください。


このページのトップヘ