街知の箱(まちのはこ)

山口市の商店街にあるレンタルスペース♪ 営業日は毎日、個性光るハンドメイドやリサイクル品やイベント等をお伝えします。


♥にほんブログ村に参加中です。ポチっとクリックされると、ブログ作成の励みになります。♥ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ

タグ:旅行

こんにちは!

若い日本人女性が売春を疑われ、アメリカで入国を拒否されるというケースが増えているそうです。背景として、アメリカへ売春目的で入国するアジア人女性が増えているからだそうです。入国拒否の理由も悲しいけど、その背景も悲しい。

私も一度アメリカ本土で出国する際、別室送りになりました。陽気な空港職員と朗らかに話をしていたら、急にその男性がモニターを見た瞬間、顔色が変わりました。その人は、なんだかすまなそうに別室に行くように言いました。

別室には、ダルそうにラテン系カップルを対応していた男性がいました。後ろの椅子に座って待っていた間、「カナダからアメリカに入国し、1週間滞在し、次にヨーロッパに向かうから怪しまれたのかな?」「飛行機、間に合うかな?」と考えていました。

でも、私の番になったら、パスポートだけ見て、質問なしで解放されました。疑問は持ちましたが、搭乗を優先させるため、部屋を出た瞬間から走り出しました。息は切れましたが、搭乗でき、ほっとしたことを覚えています。


さて、本日は7月8月ハンドメイドで、コストパフォーマンス(売上÷レンタル料)順1位に輝いたウサギさんの作品をご紹介します。

手さげ 紺絣
12Usagi3
両面パッチワークを施されています。ファスナーで開閉し、中には裏地ポケットが付いています。更に、オマケストラップもございます。
12Usagi
赤玉があるとないとでは雰囲気が違いますよね。なので、どちらを正面にするかは貴方の気分次第です。


こちらは、ギャラリースペース手前にある右側の棚、下から2段目にございます。ぜひお手にとってご覧くださいませ。
12Usagi2
最後に、ウサギさん、2か月連チャンで1位獲得、おめでとうございます!


こんにちは!

分かっていたこととは言え、「嬉野温泉へGO!GO!」キャンペーン、撃沈しました。ほんの1分出遅れただけで、もう特設サイトはアクセス集中でダウンしていました。今日サイトを覗いたら、もう在庫はありませんでした。9時になる前に時計とにらめっこしながら待機すべきでしたねぇ。


では、本日はちいやさんの作品をご紹介します。

鍋敷き
31Chiiya8
パッチワークが特徴的ですよね。中にフェルトがたっぷり入っています。ちなみに、反対側はパッチワークなしです。


六角形のコースター
31Chiiya5
こちらもパッチワーク見事ですよね。この中には吸水性の高いレーヨンの芯が入っていますよ!
31Chiiya4
そして、布でデコられたダブルクリップオマケ付きです。これで1枚150円お買い得ですよね。


持ち手つき ポーチ
31Chiiya6
ファスナーにをつけていらっしゃるので、開閉しやすいです。そして、しっかりと裏地も付いています。
31Chiiya3
更に、中にはオマケティッシュケースが入っています。ちなみに、ティッシュケース違う柄の布が使われています。


最後は、保冷剤ケース
31Chiiya
ケースだけでなく、中には保冷剤が入っています。それぞれの保冷剤のサイズに合わされて作られています。
31Chiiya2
保冷剤をむき出しで携帯するのでなく、ちょっとオシャレに携帯されたい方、いかがでしょう? お弁当箱の上にこんな素敵な保冷剤があったら、女子力高そうですよね。


ちいやさんの作品は、一番奥のギャラリースペース左側の棚、中段にございます。
31Chiiya7
ぜひご覧くださいませ。


こんにちは!

今日たまたまX(旧ツイッター)のトレンドに表示されていて知りましたが、西九州新幹線の嬉野温泉駅開業1周年を記念した「嬉野温泉へGO!GO!」という旅行キャンペーンが始まるそうです。トレンドに表示されたのは、今日9時から申請開始が、明日9時に延期されたからでしょうか? 今は普通に見れますが、下の特設サイトにも嬉野市ホームページにも繋がりにくくなったそうです。

このキャンペーンを介して、嬉野温泉駅で新幹線を乗車または降車し、かつ嬉野温泉旅館組合加盟の対象施設に宿泊すると、お一人様の交通費最大3万円(中四国地方は2万円)のキャッシュバックを受けれるそうです。しかも、片道利用も可能との事です。私、嬉野温泉に行ったことがないので、興味津々です。でも、Xのトレンドに表示されたことで、明日はもっとアクセスが集中しそうですよね。


さて、本日は久し振りにDiana(ディアナ)さんの作品をご紹介します。

キャップ開けすべり止め
29Diana2
Diana(ディアナ)さん、手に怪我をされて、ペットボトルキャップ開けに苦労された経験から、これらを作られました。すべり止めを編まれています。
29Diana
こちらを使うと、一人でも楽にキャップ開けができるという事で、ご自身も重宝されています。外出時にもに入れているそうです。なので、握力が弱い方、いかがですか?


これらは、右側の最初の棚、下から2段目にございます。
29Diana3
昨日ブログでご紹介したくぼさんのお店真下です。ぜひご覧くださいませ。


こんにちは!

白猿(はくえん)の湯さんの建物は、ネットでは大きく見えましたが、実際は思ったよりこじんまりとしていました。先に1階の売店に行きましたが、観光地あるあるでちょっとお高めでした。入浴後のアイスを考えましたが、値段を見て「ま、いいか」になりました。山あいの小さな温泉街だから輸送費がかかるからかもしれません。更に、楽しみにしていた産地直売の野菜は、お盆のせいか、肝心の野菜よりかごの方が目立っていました。

2階には入浴施設があり、大人料金が850円、鍵付きロッカーが20円、合計870円です。内湯が2つ、露天風呂が1つで、全部入りましたが、ちょっとぬるめでした。但し、私は夏でも42度のお風呂に入る位の熱い湯好きです。そして、俵山温泉は美肌の湯としても名を馳せていますが、日本三大「美人の湯」の島根県の湯の川温泉に入ったときの衝撃に比べると、浸かっていて「本当に肌にいいのかな?」という感じでした。更に、健康だからか、温泉番付の西の横綱は実感できませんでした。ただ、自宅に着いても肌は、スベスベというよりモチモチしている感じで、全体的に柔らかい泉質だと思います。

入浴後に街歩きをしたとき、もう一方の外湯の町の湯さんも見かけました。ひなびた銭湯のような雰囲気かと思いきや、入口付近は近代的な綺麗な施設でした。そして、その町の湯さんの傍に、そば居酒屋 たべ山という手打ちそばと猪や鹿を使ったジビエ料理を出すお店がありました。夕食は17時からの営業で、1時間以上も待たないといけなかったので、今度は町の湯さんとセットで来ても良いかなと思いました。

でも、町の湯さんは毎日営業していますが、たべ山さんは水曜日が定休日みたいです。残念。たべ山さんとのセットができないと、次の俵山温泉への訪問はないかなぁ。


さて、本日は福廊(ふくろう)さんの作品をご紹介します。

ポストカード 氷あります
26Fukuro
まだ出していない残暑見舞いに使ったり、お部屋に飾って視覚的に涼しさを感じませんか?


福廊さんのポストカード 氷ありますは、奥のテーブル左側の最後尾にございます。
26Fukuro2
ぜひご覧くださいませ。


それから、お知らせです。
☆★☆★☆★☆★☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆★☆★☆★☆★
明日11時から店先伊藤聡さんの絵手紙イベント『脇道個展』が実施されます。

テーマはひまわりです。こちらも残暑見舞いに使えそうですよね。

もしよかったら、お立ち寄りください。


こんにちは!

別府弁天池からは、ちょっと道を間違えたりしましたが、なんとか俵山温泉に到着しました。ビックリしたことが、温泉街の道が狭い。そして、昭和にタイムスリップしたような旅情豊かな場所で、目の前の風景から絶対来たことないと確信しました。周囲を見渡しながら、恐る恐る旅館と旅館に挟まれた細道を車で抜けたら、無料の駐車場が出現しました。

ただ、車を停めようとしたら、その日はお祭りがあるため、そのスペースの半分は空いているけど、駐車禁止。残りのスペースは、ほぼ満車状態。見つけた駐車スペースも先に他の車に入られて、「やられたぁ」と思っていたら、ラッキーなことに目の前で車に入ろうとするご婦人を見つけました。その人も私が駐車したいことを察してくれて、案外すぐに駐車ができました。そして、お目当ての日帰り温泉へ向かい、先程通った道へ戻りました。


さて、本日はちづるねこさんの作品をご紹介します。

インド刺繍リボンシュシュネイビーブルーインド刺繍リボンシュシュグレー
22Chizuruneko4
ちづるねこさん、高価なインド刺繍リボンシュシュにプラスされました。ナイスアイディアですよね。


インド刺繍リボンシュシュミルキーイエロー
22Chizuruneko2
インド刺繍リボンがよいアクセントになっていますよね。
22Chizuruneko
こちらの反対側、インド刺繍リボン印象が異なっているので、楽しいですよね。


左上から時計回りの順に毛糸シュシュブラックミルキーグリーンミルキーパープルキラキラスターピンクビーズ
22Chizuruneko7
ビーズの飾りが涼し気ですよね。まだまだロングヘアの方は、を結ばないと暑いですよね。外したシュシュ手首にしても綺麗ですよね。


ヘアクリップ ピンクフラワーヘアクリップ バタフライヘアクリップ あじさい
22Chizuruneko6
割と大きいヘアクリップです。レジンを厚く固めていらして、ゴージャスです。更に、レジン透明感清涼感が溢れています。


ブローチ ピンクボタンブローチ ブラックボタン
22Chizuruneko5
ヴィンテージボタン接着剤でくっつけて、補強レジンを使用されました。なので、ボタン外れそうな気配がないです。それにしてもセンス良くまとまっていますよね。


ビッグポーチ チェリーキュートマーメイド ポーチ
22Chizuruneko3
深さマチもたっぷりとあるので、たくさん入りますよ♪ 


キャットフラワー ポーチ
22Chizuruneko8
こちらはマチのないフラットタイプです。


これらは、右側の前から2番目の棚、上から2段目にございます。右側の白い出っ張りの後方にある棚ですよ。
22Chizuruneko9
更に、こちらの出っ張り側割引対象の作品が集められていますが、新たにレジにて半額になる作品が登場しました。
22Chizuruneko10
それらには黄色の丸シールが付いています。もしよかったら、新作だけでなくこちらもご覧くださいませ。


こんにちは!

子供の頃に行った際は、神秘的で静寂な場所という印象でしたが、美祢の別府弁天池は、予想外の混雑ぶりでした。お盆とは言え、平日だったので、そんなに人はいないと思っていましたが、臨時駐車場ができていました。池近くの駐車場は満車の立て札がありました。弁天池までのドライブで、前後に車を見なかったので、一体どこから来たのやら?

ともかく弁天池の水は名水として名高いため、駐車場傍の給水場には列ができていました。池までの遊歩道も今まで無人のイメージでしたが、何人も歩いていました。そして、池に到着してビックリ。ぐるりと人だかりができていました。周囲のニジマスレストランにも行列を見かけました。

肝心の弁天池は、相変わらず透明度の高いコバルトブルーで美しかったです。でも、水の量が少し減った気がしました。私が成長したせいか、周囲の人混みのせいか、子供の頃はもっと深かったような気がしました。ともかく静かに涼を取る風情はないので、手で池の水の冷たさを感じた後は、近くの別府厳島神社で安全な帰還を祈って、サッと車に戻りました。


さて、本日はmichimaruya(ミチマルヤ)さんの作品をご紹介します。

ブローチ・ビーズのバラ 黄・白・緑ブローチ・ビーズのバラ 赤
21michimaruya
ビーズ一粒一粒刺して、美しいブローチを作られました。左はバラ花器に入っているようで、右はリボンで束ねられたブーケになっていますよね。


ブローチ・刺しゅう・コスモス (丸)
21michimaruya2
こちらも美しい! 暑さがぶり返しましたが、もうすぐコスモスが咲く季節ですよね。気がつけば後10日で9月です。過ごしやすくなる秋の旅行のお供にいかがですか?


ブローチ・刺しゅう・コスモス (オーバル)
21michimaruya3
先程までの丸いブローチは全て同じサイズでしたが、オーバルはちょっと大きめです。なので、存在感があり、ちょっと目を引きますよ♪


michimaruyaさんのブローチは、茶色のボックスの中段左にございます。
21michimaruya4
どうぞご覧くださいませ。


最後にお知らせです。
P1150764
街知箱(まっちばこ)時代からハンドメイドを提供し続けてくださっていたhand made MARBLEさん、今月末で退店です。本当にお世話になりました。お疲れ様でした。

長年彼女の作品を愛用されていた方、注文を依頼された方もいらっしゃるかと存じます。最後に左の最初の棚、上から2段目をご覧くださいませ。


こんにちは!

先程ネットで楽天トラベルがサマーセールを今夜20時から実施することを知りました。ちょっとサイトを覗いたら、県によってはまだ全国旅行支援キャンペーンを実施しているんですね。驚きました。山口県は終了していますが、近県なら、島根県と大分県で宿泊費から20%オフが適用されます。ただ、私が休めるお盆までは、当該キャンペーンは続かないようです。残念。



さて、本日はさんの作品をご紹介します。

トートバック
4M2
こちらは、今年アメリカから買い入れた人気の布で作られました。実は同じ布で作られたトートバックは、2個目です。但し、にも限りがあるので、お早目にどうぞ。


ランチマット
4M
釣りバイクなど男の子が好むような色柄ですよね。サイズは約30cm×40cmです。
4M3
1枚仕立てなので、梅雨時期でも乾きやすいですよ♪ 大人が使っても違和感がなさそうですよね。


最後は、ポーチ ネコ柄
4M4
色々な種類のネコが描かれているので、愛猫家さんへのプレゼントにいかがですか?


さんの作品は、ギャラリースペース手前にある右側の棚、上から2段目にございます。
4M5
ぜひご覧くださいませ。


こんにちは!

指月山を下りてから、観光パンフレットを参考にして、ぐるっとを園内を1周しました。お城マニアではないので、知りませんが、山の後に、海岸がすぐ眼前に広がる立地に心動かされました。萩市民は無料で入園できて良いですよね。ちなみに、非萩市民の料金は220円でした。安いですよね。しかも、すぐ近くの旧厚狭毛利家萩屋敷長屋の共通券付きでした。駐車場も無料だし、良心的だと思いました。

ところで、楽しみにしていたVR(バーチャルリアリティ)ですが、思っていた感じとは異なりました。借りたタブレットを現地の萩城跡にかざせば、VRを体験できるかと思いましたが、パンフレットに載っているQRコードを読み取らないといけませんでした。しかも、私が借りたタブレットは読み取れなかったので、自分のスマホで閲覧しました。ところで、今日で萩日帰り旅行記は終了です。ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。


さて、本日はくぼふみえさんの作品をご紹介します。

ポストカード おいしいね
25Kubo
仲の良い姉妹で、ほのぼのしますよね。ちなみに、こちらの原画(非売品)くぼさんのお店に飾られています。


ポストカード あすぱら体操
25Kubo2
こちらの無邪気な子供達の姿にも、ほのぼのしますよね。送っても良し、飾っても良しですよ!


これらは、右側最初の棚、上から2段目にございます。中央に先述の原画がございますよね。
25Kubo3
ぜひ実物をご覧くださいませ。


こんにちは!

「どうしよう、このままついてきたら」と思っている間、山のふもとに到着しました。おじさんはトイレに行くという事で、あっさり別れることができました。フレンドリーなおじさんには悪いですが、正直ほっとしました。明るい時間帯とは言え、やはり名前も知らない男性と山中に二人っきりという状況に、私の警戒心はマックスでした。

「若い子と話すのは楽しい」と言われたとき、「年齢を言えば、ほっといてくれるかしら」と思いましたが、「言った後に去られると、傷つくなぁ」と複雑な思いを持ちながら、ただ黙々と山道を降ることに集中していました。しかし、話好きなおじさんのお陰で、あっという間に下山はできました。


さて、本日はChaCha(チャチャ)さんの作品をご紹介します。

ダイカットシール(20枚)
23ChaCha2
ダイカットとは、型(ダイを使って打ち抜いたものを指すそうです。ハート2種類各5枚入っています。ちなみに、これら全てラミネートされたシールです。


キャピタルリボン(10個)
23ChaCha8
主原料がパルプ(植物資源)のリボンキャピタルリボンと呼ぶそうです。そちらを使用してラッピング用のシールを作られました。


ギフトシール色々
23ChaCha4
リボンで飾られた可愛いボックスChaCha(チャチャ)さんの手作りです。
23ChaCha3
この中にラッピンググッズ30枚入っています。内訳は、ハートシール3枚シール3枚シール3枚切手風シール6枚シール色々6枚クロスシール6枚タグ3枚です。
23ChaCha5
ボックスラッピンググッズ置き場所になって、至れり尽くせりですよね。


テープ付クリアフィルム(10枚)他
23ChaCha
納品時には4点ございましたが、現在3点です。各々にテープ付クリアフィルム(10枚)だけでなく、色々シール11枚入っています。


最後は、ゆらゆらポット
23ChaCha7
素焼き鉢トンボ3匹います。ロンディクロスワイヤー、その他はビーズワイヤーを使って作られています。
23ChaCha6
ゆらゆらポットは、ChaCha(チャチャ)さんのお母様作品です。


これらは全て、中央テーブルにございます。
23ChaCha9
じっくりとご覧くださいませ。


こんにちは!

山頂で、「木戸孝允や高杉晋作も同じ海を見ていたのかしら」と感慨深く景色を眺めていたら、おじさんが話しかけてきました。おしゃべりな方で、なかなか話が終わらない。タイミングを見て「じゃ、さようなら」と言っても、ついてきました。道は細い1本道なので、おじさんの後をついて山を降りないといけない状況でした。

途中、観光バスの一団さんに道を譲ったときも、まるで私達二人で来たような雰囲気を出していました。更に、別の登山者さんともお話を始め、その話がなかなか終わりません。さっさと降りたかったので、「次があるんで、失礼します」と言って二人の間を通り過ぎようとしたら、おじさんは慌てて話を切り上げてついてきました。しかも、「次はどこに行くの?」と聞いてきました。


さて、本日は花小物さんの作品をご紹介します。

あじさい
22Hanakomono5
実は花小物さん、あじさいガクを縁どられている細い紐の中にワイヤーを通していらっしゃいます。あの中にワイヤーが入るとは驚愕ですよね。


ミニあじさい
22Hanakomono
ちりめんあじさいの上に、紙バンド製の小さなかたつむりがいますよ♪


てっせん(押し絵)
22Hanakomono2
初夏の花ですよね。今から長く飾れそうですよね。


六瓢箪(押し絵)
22Hanakomono4
よく見ると巻いてあるちりめんの色が違っていますよ! どの押し絵も、右のようにループを連結させて複数縦並びにして豪華に飾ることもできます。
22Hanakomono3
ちなみに、花小物さん、六瓢箪を説明するPOPを用意されています。六瓢箪カラフルな色合いなので、更に元気が出そうですよね。


これらは、左奥の姿見が横にある棚、上から2段目に飾られています。
22Hanakomono6
こちらにも掲示されていますが、花小物さん、4月のハンドメイドの売上÷レンタル料(コスパ)順首位でした。おめでとうございます。皆様、ぜひご覧くださいませ。


このページのトップヘ