街知の箱(まちのはこ)

山口の商店街にあるレンタルスペース♪ 営業日は毎日、個性光るハンドメイドやイベント等をお伝えします。


♥にほんブログ村に参加中です。ポチっとクリックされると、ブログ作成の励みになります。♥ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ

タグ:粘土

こんにちは!

数名のお客様から、井筒屋さんの1階はバレンタインのチョコレートをお買い求める女性で賑わっていたと伺いました。日曜日のバレンタインデー前に、職場の男性に渡すなら、明日の金曜日に渡さないといけませんからね。油断大敵とは言え、そんな話を聞くと、ちょっとだけ日常が戻ったような気がします。


さて、本日はしーたさんの作品をご紹介します。

おひな様 (ケース付)
11Shiita3
先ずは、店頭『ひな祭り』イベント作品から♪
11Shiita2
3点ございますが、似ているように見えてそれぞれにお顔が違います。
11Shiita
実は、赤い繊毛に施されている縁取りの糸の色も違います。もう実物を並べて比較されることが一番簡単かつ確実ですよ!


そして、イベント外の立体マスク(刺しゅう入)
11Shiita4
Wガーゼ3枚使って作られているので、しっかりと厚手です。実は撮影後、真ん中青いお花刺しゅう立体マスク売り切れました。なので、現在2点です。


不織布インナーマスク
11Shiita5
先ずは上の見本をご覧ください。不織布マスク両端のベルトに通して使います。今噂のダブルマスクです。リバティ生地ベルトオシャレですよね。
11Shiita6
内側お肌に優しいWガーゼなので、不織マスクによる肌荒れで困っている方の救世主です! しかも、マスクゴム1つだけで済むので、耳にも優しい!
11Shiita7
実は、右端ピンクスリーピングローズを使った不織布インナーマスク売り切れました。現在ベージュWガーゼ不織布インナーマスク2点ございます。


最後は、メガネケース①メガネケース②
11Shiita8
フタコブラクダみたいなカワイイ形がま口です。子供スマホ老眼が問われる今、メガネが必要な人は多いはず。そんな必需品大切にかつオシャレに守りますよ!


しーたさんのおひな様 (ケース付)は、店頭にございますが、その他は、左側の前から2番目の棚、下から2段目にございます。
11Shiita9
ぜひご覧ください。


こんにちは!

駅から脱出できたのに「ここはどこ?」になった。その大きな理由は、桃園MRT台北駅からMRT北門駅への移動の仕方がよく分からなかったからです。迪化街(ディーホアジェ)への行き方は事前に調べていたので、台北駅と北門駅が地下で繋がっていて、北門駅の3番出口から出発することは知っていました。しかし、台北駅から北門駅へは現地の案内表示で分かるだろうと考えた私が甘かった。

台北駅構内の地図を見ても桃園MRT台北駅とMRT北門駅の位置関係は分かりましたが、どうやって北門駅へ行けばよいかが分かりませんでした。しかも、桃園MRT台北駅が終わりに近づくにつれ、目立つ北門駅への案内表示や看板があるかと期待していましたが、全くありませんでした。

帰国後に調べたら、お札を崩した郵便局の突き当りに下りのエスカレーターがあり、それに乗り地下へ行き、道なりにまっすぐ歩けば北門駅に着くとの事でした。確かに下りのエスカレーターはありましたが、まさかそれが北門駅への道とは思いもしませんでした。結局、北門駅は諦め、桃園MRT台北駅の7番出口から外に出ました。でも、7番出口からでも、現地のおじさんのおかげで、迪化街(ディーホアジェ)に着くことができました。北門駅3番出口からのアクセスと比べることはできませんが、結構簡単でしたよ。


さて、本日はしーたさんが『ひな祭り』イベントに出品された作品をご紹介します。 

おひな様(ケース付)
Shiita
おひな様菱餅樹脂粘土でできています。今年はフェルトの毛氈桃の花の刺しゅうが施されています。
Shiita2
しーたさん、イベント開始前におひな様(ケース付)4点納品されましたが、今は画像がある2点のみです。毎年完売する人気作品です。
P1010109
店頭にございます。お早めにどうぞ♪


ところで、地域情報新聞ほっぷさんが『ひな祭り』イベントを記事にして今週号に掲載して頂けるとの事です。ヾ(=^▽^=)ノ ほっぷさん、ありがとうございます! 

今週の木曜日又は金曜日に配布予定です。もしよかったら、皆様、ご覧くださいませ。


こんばんは!

昨日から新しいパソコンを本格始動させました。流石に新しいので、コンピュータの動作は以前よりずっと速くなりましたが、仕事の処理スピードは遅くなったと思います。なぜならキーボードが前よりコンパクトになって、打ち間違いが多くなったからです。そして、Winsows 7やOffice 2010にあった機能が見当たらなくて、右往左往する時間が増えたからです。

Windows 7とOffice 2010のサポートが来年で終了するため、この度システムを刷新しました。ネットやメールの設定は前より簡単でしたが、設定を全てシステム任せにするとマズイ気がしました。要らない機能などが設定されていたりするので、後から細かい設定を変更しないといけないところが面倒臭いです。更に、前の方が使いやすかったです。実際、ある出店者さんがWindows 10に変えてから、パソコン離れに拍車がかかったとおっしゃっていました。なんだかわかる気がします。少しずつ細かい設定をカスタマイズして、使いやすくなるよう工夫し、新機能にも慣れていかないといけませんね。


さて、本日は今年1月に退店されたHappy Dream☆(ハッピードリーム)さんが復活されたので、彼女の作品をご紹介したいと思います。

ポインセチアストラップ(丸)ポインセチアストラップ(ダイヤ)
CIMG8917
早速、店頭『クリスマス』イベントに参加されました。樹脂粘土レジンを使って作られました。
CIMG8919
反対側にも違うデザインがあるので、くるくると表情が変わりますよ。


クリスマスストラップ(ダイヤ)
CIMG8927
こちらはご来店されて、実物を裏返してみてください。


雪だるまストラップ
CIMG8920
樹脂粘土雪だるまを作られました。


サンタうさぎストラップ
CIMG8921
機械でなく人の手が作った感じがしますよね。


聖夜のひとときポストカード
CIMG8926
裏は真っ白なので、メッセージカードとしても使えそうです。


そして、イベント外の作品としてヘアゴム ムーンスター
CIMG8924
ここからはレジンの作品です。


ヘアゴム スター
CIMG8925
ちょっと作風が変わりました?


ヘアゴム プラネット
CIMG8923
最初にこれらのヘアゴムを見て、Happy Dream☆さん、レジン上手くなったなぁという正直な感想を持ちました。


Happy Dream☆さんのヘアゴムは、偶然にも以前と同じ場所、奥のテーブル左側、前から2区画目にございます。
CIMG8922
他にも置いてありますが、本日のブログは新作のみを掲載しております。

ちょっスペースが寂しいですが、今作っているものを手前に置く予定との事です。

お楽しみに!


こんばんは!

今日、街知の箱の前身である街知箱(まっちばこ)時代に経営に携わっていた方がいらっしゃいました。いつも見かけるような感じの男性ではなかったので、てっきりレンタルスペースに興味があるどこかのビジネスマン(スパイ)かと勘違いしていました。

話しかけた際、「数年振りだから、もう分からないですかねぇ」という声を聞き、ハッとしました。以前お会いしたときより、お元気そうで若返った様子でした。(⌒∇⌒) 短い時間でしたが、弊店について色々な話をしました。その中で面白い例えだなと思ったことがありました。「ネズミ取りじゃないんだから」とおっしゃいましたが、一体何を例えていると思いますか? 答えは明日の冒頭で♪


さて、本日は福廊(ふくろう)さんの作品をご紹介します。

陶土ブローチ ねこ
CIMG8811
福廊(ふくろう)さん、ねこ色が違う陶土混ぜて作られました。


陶土ブローチ  見返り猫
CIMG8813
丸みを帯びたフォルムがなんとも可愛いですよね。


陶土ブローチ ボタン
CIMG8812
しかし、強い衝撃や落下破損する可能性はあるので、お取り扱いにはご注意ください。


ここまでは、奥のテーブル左側、最後尾にございます。
CIMG8810
更に、店頭『クリスマス』イベントにも以下の作品がございます。


X'masオーナメント
CIMG8807
こちらもオーブン陶土を使って作られました。でも、これらは混ぜずに1種類の陶土のみが使用されました。
CIMG8806
昨年は10日で完売したX'masオーナメント。今年は色つけなし素朴な味わいリボンが追加されています。
CIMG8809
上のジンジャーブレッドマンは、本物のクッキーみたいで、食べられそうな雰囲気です。でも、食べたら歯が欠けるか、オーナメントが欠けますよ。


最後は、X'masリース
CIMG8805
ツリーだけでなく、ちょっとした場所、例えば、車内のルームミラーにいかがですか?

ぜひ店頭にある福廊さんの作品、ご覧ください。


こんばんは!

いつもなら福岡空港に着いたら、ちょっと福岡で買い物や食事をしてから夕方帰宅しますが、今回はもうグッタリでそんな元気はありませんでした。予定を変更し、早く家で休みたい気持ちで博多駅へ向い、すぐに乗れる新幹線で帰りました。おかげで、その後に起きた地震によるJRの足止めを回避できたことは不幸中の幸いでした。

家に着いてからは、寝こむことなく自宅の居心地の良さを満喫しました。しかし、次の日から3日間は下痢が続きました。私はお腹が強い方なので、こんなに下痢が止まらなかったことは初めてでした。しかし、思い当たる下痢の原因が多すぎでした。いつまでも若いと思わず、もうちょっと口に入れるものに気をつけるべきだったかもしれません。

帰国後のトラブルはあったとは言え、今回夢だったアンコールワットや他の遺跡群を訪問できて本当に良かったです。正直なところ、これ以上訪問を先延ばしにしていたら体力的に観光を楽しめたかどうか自信がないです。もちろん、永ちゃんみたいに70歳前にしても無尽蔵なスタミナを持つ人も稀にいるでしょうが、実際に急勾配な石段を断念したり、暑さでへとへとになった人生の先輩方を見かけました。今回の旅行を通してシェムリアップの遺跡巡りは少しでも若いうちに行くべきだと痛感しました。


さて、本日は久し振りにdove(ダブ)さんの作品をご紹介します。

カエルハットピン
CIMG7552
実はそれぞれにカエルポーズが違います。画像をクリックして拡大すると見やすくなりますが、実物をご覧になるのが一番ですよ。


ウッドデザインネコピアス
CIMG7548
どちらのネコがお好みですか? ユラユラ・ブラブラするピアスが苦手な方、この度doveさん、スタッズ式ピアス多数作成されましたよ。


ウッドデザイン金魚ピアス
CIMG7546
ただ、ミール皿(木)の部分が欠けているところは、そのまま天然素材風合いを活かすためデザインの一部として採用したとの事です。


ウッドデザインフラワーピアス
CIMG7558
見た目がレジンみたいですが、ここまでの作品は全てガラスのカボションを使って作成されました。


フェイクスイーツ イチゴチョコピアス
CIMG7559
フック式新作ピアスは、上の1点だけです。


フェイクフード クママフィン
CIMG7450
よくこんなに小さいマフィン粘土でコネコネ作って、細部まで綺麗に作れると感心します。


フェイクフード スキレットパン
CIMG7551
相変わらずdoveさん、素晴らしい腕前です。とってもリアル美味しそうですが、残念ながらフェイクスイーツフェイクフード食べれませんよ。


最後は、くるみボタン(6ケ入)
CIMG7555
ちょっと小粋なくるみボタンを作られましたよね。


これらは、一番奥にあるギャラリースペース右側の棚、最下段にございます。
CIMG7554
ちなみに、フェイクスイーツフェイクフードの表面にニスが塗ってあるので、透明袋に数カ所切り込みを入れて、中の温度上昇を防いでいらっしゃいます。

が破れているわけではありませんよ♪


こんばんは!

本日は天気が悪いにも関わらず地域情報新聞ほっぷさんの記事をご覧になった新規のお客様が何名かいらしたので、忙しかったです。中には出店を考えている人もいらっしゃいました。なので、連ちゃんになりますが、冒頭の旅行記はお休みします。m(_ _)m
CIMG7251
それにしても、今までほっぷさんに数々のイベントを紹介して頂きましたが、このネコのハンドメイドに対する反響の大きさに驚くばかりです。ほっぷさん、いつもながら第1部1面という良い場所で紹介して頂き、ありがとうございました!


さて、本日は福廊(ふくろう)さんの作品をご紹介します。先ずは、イノシシ年でもネコが好きに出品された作品から♪

マグネットねこ
CIMG7262
木粉粘土を成形し、3日間ほど自然乾燥させ、アクリル絵の具で色をつけ、ニスを塗るという工程を積み重ね、磁石を接着していらっしゃいます。
CIMG7263
結構手間暇かかっていますよね。粘土でできているので、強い衝撃や落下にご注意くださいね。作品が壊れた時は、木工用ボンドで接着してください。


ブローチ ねこまんぷく
CIMG7268
イベントが開催されてすぐに売り切れたブローチ ねこまんぷくが、も増え、異なる色のグラデーションで復活です。ここまでは店頭にございます。


そして、マグネットふくろう
CIMG7260
これらも木粉粘土を使って作られています。ナチュラルな風合い素朴な雰囲気がありますよね。


更に、ブローチ くじら
CIMG7261
ブローチ ねこまんぷくと同じくプラバン・レジンで作られました。福廊さん、イラストだけに留まらず、色々なハンドメイドに挑戦されていますよね。


マグネットふくろうブローチ くじらは、奥のテーブル左奥にございます。
CIMG7269
こちらも店頭もお見逃しないように♪


こんにちは!

「女の砦」を意味するバンテアイ・スレイは、思ったより小さな遺跡でした。しかし、その小さな遺跡全体に緻密なレリーフがびっしりと覆い尽くしていました。一つ一つの彫りが深い上に、レリーフの保存状態が良いので、見応えがありました。一瞬何が何だか分からなくなるほど、あまりにも細かいレリーフが所狭しと密集していました。先日述べた盗難事件でバンテアイ・スレイでは東洋のモナリザが有名ですが、数々の素晴らしいレリーフの連続で東洋のモナリザの存在が私の心の中では霞んでいました。
CIMG5652
※女の砦で兄弟喧嘩はダメでしょう。ちなみに、「ラーマヤナ」の猿王兄弟の争いの場面です。原因の一つは皮肉なことに女です。


さて、本日はエンジェルさんがイノシシ年でもネコが好きに出品された作品をご紹介します。

ラブラブにゃんこ
CIMG7131
今回も多数作品を創作されましたよ!


かぐや姫のかぐやネコ
CIMG7111
そして、個々に印象的な名前を付けていらっしゃいます。


おひる寝にゃんこ手まり開運招き猫
CIMG7132
集中して作っていると、心が安らぐそうで、ついついたくさん作ってしまったそうです。


ハッピー招きネコ
CIMG7135
更に、思わずクスッとしてしまうPOPまで用意されました。気合いが入っています。


くつろぎにゃんこ(木いす)
CIMG7134
でも、エンジェルさん、グル―ガンで名誉の火傷を負ってしまったとの事です。
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


メモばさみ
CIMG7128
そんなアクシデントにも負けず、イベント開始前充分な作品を納品されました。


ウェルカムキャット
CIMG7127
実際、このブログでは載せきれないほどあります。


風鈴金魚と猫
CIMG7126
エンジェルさん、この度新たなジャンルにも挑戦されています。一つはイラストです。


のどかな風景(額)仲良くごちそうさま(額)
CIMG7130
優しくて可愛いイラストからエンジェルさんの人柄が表れています。


にゃんこのランチ
CIMG7133
もう一つの挑戦は、粘土細工です。白い猫粘土から作られたそうです。


最後は、自分をライオンと思い込んでいるネコ
CIMG7129
久し振りに田戸のおじさんとのコラボ作品です。但し、現在コラボ作品は上の1点のみです。まさしく1点物です。


これらは店頭にございます。そして、本日のブログでは紹介できなかった作品もまだまだございます。

お見逃しないように♪


こんばんは!

スタンドの前で、Sophoeumが「ここのパームシュガーは、街中と違って混じりけのない本物のパームシュガーだよ」と言い、味見するように言いました。薄茶色で口どけの良いパームシュガーでしたが、味付け海苔のプラスチック容器みたいな容器の中に入っていて、量が多い。個人的に、砂糖をあまり使わないので、断りました。

そしたら、Sophoeumがスタンドに掛かっていた竹の筒と器具を使って、大きなヤングコーンみたいな椰子の花から樹液を取ることを説明してくれました。「このことを言っていたのね」と思いながら聞いていました。更に、彼が「本物のココナッツジュースを飲んでほしい」と言い、ペットボトルを2本買いました。1本を渡されました。飲んでみると、甘~い。でも、しつこい甘さではなかったです。昔飲んだサトウキビジュースより飲みやすかったけど、ゴクゴクと一気に飲み干したいという気は起りませんでした。

この時、Sophoeumが観光地にありがちなマージン狙いではないことに気がつきましたが、よく見るとペットボトルはリユースされた雰囲気満載。渡されたストローで飲んでいたので、直接口をつけてはいませんでした。「このジュース、大丈夫かな?」と思いながら飲んでいると、持っていたペットボトルの蓋が地面にぽとりと落ちました。

すると、スタンドにいたお婆ちゃんが蓋を渡すように催促してきました。蓋を洗おうとしてくれることは分かりましたが、「大丈夫。土はついてないから」「いいから。いいから」と連呼しました。Sophoeumからも渡すように促され、断りにくい雰囲気。アジアでよくあるパターンで、親切が裏目になるんじゃないかと戦々恐々。「一体どんな水で洗われるのかしら?」と見ていたら、近くにあったバケツの水でシャバシャバ。膝から崩れ落ちそうな気持ちを隠しながら、暫くペットボトルに蓋はしませんでした。


さて、本日は福廊(ふくろう)さんの作品をご紹介します。

ブローチ ねこ
CIMG7113
オーブン陶土
で作られました。なので、強い衝撃や落下にご注意くださいね。
CIMG7076
台紙「にゃ」又は「にゃん」と書いてあって、思わず笑みが浮かびますよね。
CIMG7112
福廊さん、遊び心がありますよね。
CIMG7114
今日から始まったイノシシ年でもネコが好きに出品されましたので、これらは店頭にございます。ぜひご覧ください。


こんばんは!

次は、Preah Khan(プリア・カーン)に行きました。大回りコースで一番面白かった遺跡だったので、最初じゃなくて最後の方で訪問できて良かったなぁと思いました。先ずは、ヒンドゥー教の天地創造神話である乳海攪拌(にゅうかいかくはん)の様子を彫った欄干がお出迎えしてくれました。この欄干は激しく破損していましたが、旅の予習で乳海攪拌について読んでいたので、テンションが上がりました。

この遺跡は結構広くて、見応えたっぷりでした。特に、中央祠堂には、繊細な装飾やレリーフや像がいっぱい。機械のない昔にこれらが作られたことが驚きでした。一方では、タ・ソムで見たより大きな木が人が作った遺跡を押し潰そうとしていて、人間がコントロールできない自然のパワーが感じられました。更に、仏教とヒンドゥー教の争いで破壊された仏教モチーフがあったりして、プリア・カーンは独特な雰囲気がありました。そして、プリア・カーンで最も有名な建築物は、明日の冒頭で紹介しますね。
CIMG5296


さて、本日のブログの主役は、エンジェルさんが『春の新入学』イベントに出品された作品です。

僕、無事カエル君
CIMG6405
エンジェルさん、用意されたPOP「お子様の交通安全を願って」と書いていらっしゃいます。
CIMG6406
一匹ほどデザインが異なるカエルがいますね。


僕、無事かえるくん
CIMG6403
これら2点陶器造花アレンジされています。


うさぎ額
CIMG6404
これらの側にあるPOPには「うさぎのように飛躍する新生活を送ってネ」と書かれています。


幸せうさぎ
CIMG6401
これらもそんな気持ちで造花アレンジされました。


フラワーひよこちゃん
CIMG6399
ひよこ
「お子様の成長を願って」との事です。


幸せひよこ
CIMG6400
ちなみに、陶器が使われている幸せひよこ幸せひよこ、僕、無事かえるくんは、激安なのに素敵な敷物まで付いてきます。


最後は、マカロン
CIMG6407
軽量粘土で作ったマカロンデコレーションを施されました。「ランドセルや鍵につけてもらえれば」との事です。


これらは全て店頭にございます。ぜひお越しください。


こんばんは!

英国紳士と別れた後は、Angkor Pass(アンコールパス)と呼ばれる入場券を買いにAngkor Enterprise (アンコールエンタープライズ)に向かいました。アンコールパスには1日券、3日券、7日券があり、お値段は順に32ドル、62ドル、72ドルです。私は滞在中にアンコールパスで見学可能な遺跡をできるだけたくさん訪問する予定だったので、3日券の購入を渡航前から決めていました。インドネシアの世界遺産、ボロブドゥールとプランバナン共通券が2日間有効で40ドルだったので、まぁまぁ妥当な金額だと思います。ただ、アンコールパスの3日券は、購入日から1週間以内の好きな日を3日選んで遺跡を訪問できます。後日、この柔軟性を持つ券のおかげで助かったことがありました。


さて、本日は福廊(ふくろう)さんの作品をご紹介します。

おひなさま (小)
CIMG6170
先ずは、店頭『ひな祭り』イベント作品から♪


おひなさま (中)
CIMG6171
オーブン陶土を使って作られました。ちなみに、おひなさま (中)福廊さん一番のお気に入りとの事です。


おひなさま (大)
CIMG6173
パーツ毎成形乾燥色づけ焼きなどの工程があり、それらを強力ボンドで接着するので、実は結構手間暇かかっています。


そして、福廊さんのイベント外の作品もございますよ。

ブローチ ふくろう
CIMG6177
同じくオーブン陶土で作られました。


ブローチ くまブローチ おおかみ
CIMG6189
ブローチだけでなく、パッケージカワイイですよね。


ヘアゴム
CIMG6174
福廊さん、こだわって日本製のゴムを使われています。しかも、既に輪になっているゴムを使用されています。


ポストカード 童話(べる)ポストカード 童話(やじゅう)
CIMG6187
童話シリーズも続々と新作が登場しております。


ポストカード 童話(おおかみ)ポストカード 童話(あかずきん)
CIMG6184
そして、まめに追加納品もしていらっしゃいます。


ポストカード 童話(しらゆき)
CIMG6185
お客様を飽きさせない努力をしていらっしゃいます。


ミニチュア くつ
CIMG6181
手作り品を増やす努もされています。なので、合皮ボンドを使用して、こんな可愛いミニチュア作品も作られました。


ミニチュア マカロン
CIMG6180
こんな可愛いミニチュアお家に飾られていると、ちょっとした憩いになりますよね。


これらは、奥のテーブル左奥にございます。実は福廊さん、最近ショーケースからこちらに引っ越されました。
CIMG6169
ぜひご覧ください。ちなみに、上の画像に写っている2019 カレンダーは、値下げされましたよ。


このページのトップヘ