街知の箱(まちのはこ)

山口の商店街にあるレンタルスペース♪ 営業日は毎日、個性光るハンドメイドやイベント等をお伝えします。


♥にほんブログ村に参加中です。ポチっとクリックされると、ブログ作成の励みになります。♥ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ

タグ:Q&A

Q 出店の審査はあるの?
A 基本的に「ない」と考えて頂いて大丈夫です。商品をご覧になるお客様がジャッジです。但し、出店の流れ♪の記事でも記載しておりますが、法や公序良俗に反する物、飲食物、薬物、コピー商品など、弊店の判断でお断りさせて頂くことがございます。


Q 資格や免許は必要なの?
A 大抵は必要ございませんが、骨董品を置きたい場合は、身分証明書と一緒に、古物商の免許を確認させて頂きます。


Q 初期費用、会費、事務手数料はかかるの?
A その様な諸費用は全く必要ございません。ご契約の際に必要な金額は、最短契約期間である1ヶ月のレンタル料のみです。


Q 1ヶ月だけでもレンタル可能?
A 可能です。但し、契約満了日の10日前までに退店のご連絡がないと、自動更新になりますので、お気を付け下さい。もしくは、最初のご契約の際、1ヶ月のみとはっきりとお伝えくださいませ。退店については、こちらの記事をご覧ください⇒契約終了について


Q 月の途中からでも出店できるの?
A できます。例えば、今月15日に開始されたら、毎月14日終りという契約もしくは残り日数分を日割り計算し、残り日数分と翌月1ヶ月分を合わせて、月末終りの契約という二通りの方法がございます。


Q 市内でないと出店できないの?
A できます。実は、市外からご利用されている方は多いです。そして、県外からも、若干名様ですが、ご利用されていらっしゃいます。


Q スペースの予約はできるの?
A できます。ご予約は7日間有効です。特に、ご予約に必要な物はございません。但し、7日過ぎてもご連絡がない場合は、ご予約は自動的にキャンセルされます。確実にご希望のスペースを確保したい場合は、1ヶ月分のレンタル料をご入金することをお勧めします。


Q 10日後に希望の場所が空く場合、予約はできないの?
A 口頭でのご予約はできませんが、ご希望のレンタル開始日から最低1ヶ月間のレンタル料を前払いすることで、そのスペースを確保することができます。


Q スペースを友人とシェアすることはできるの?
A できます。但し、お金や連絡事項に関しては、ご契約された代表者一名様とのやり取りでお願い致します。もし個々のやり取りをご希望される場合は、別々の契約をお願い致します。
 

Q 契約後、スペースを移動することはできるの?
A 空きスペースがあれば、できます。但し、スペースが空く時期によっては、レンタル料が長く重複する場合がございます。


Q イベント参加は無料なの?
A 有料イベントもございますが、ほとんどのイベントが無料で参加できます。


Q イベント参加は強制なの?
A イベント参加は任意です。但し、目立つ店頭の場所に、テーマに沿った他の商品がたくさんあるので、ご自分の商品がいつも以上に注目されます。更に、ご自分のスペース以外に、商品が置けるので、通常より販売機会が増えます。大抵イベント参加者様の方が、その月の売上が良いです。


Q イベントの出品数に制限はあるの?
A イベントによりますが、ほとんどのイベントでは出品数に制限がございません。お好きな数だけ出品ください。但し、特にハンドメイドは同じ品の数が増えると、希少価値が減り、売上が鈍る傾向がございます。


Q 実演・販売や教室を実施することは可能?
A 可能です。但し、飲食物の実演・販売はご遠慮ください。先ずは、ご相談くださいませ。


Q ハンドメイド教室を開きたいけど、街知の箱で実施する特典は?
A 机や椅子の貸出がスペースのレンタル料に含まれております。お客様のご希望によりますが、ポスター制作も引き受けます。弊店のブログ、ツイッター、外部イベントサイトの掲載、店内外でのポスター貼付で、ハンドメイド教室の告知も致します。受講者数にもよりますが、メディアに取り上げて頂く可能性もございます。更に、レシートや釣銭のご用意も不要です。しかも、出店者(オーナー)様はこれらの特典付きの上、レンタル料金が半額になります。更に、一緒に作る作品だけでなく、展示中の作品も知って頂く機会にもなります。


Q 納品はどの位の時間が必要?
A 値札や納品書を記入してからいらっしゃれば、数にもよりますが、検品に5分から15分位で、後はディスプレイの時間です。検品で、商品の特性、制作話、注意点などを質問します。ディスプレイに凝る方は、30分から1時間位はいらっしゃいますが、置くだけの方は5分も掛かりません。しかし、値札や納品書をこちらでご記入される方は、30分以上は掛かります。長い方は2時間位いらっしゃいます。ただし、出店者様が重なる場合がございますので、1時間位余裕を持って頂けると嬉しいです。(最高で5人の出店者様とお客様が重なったことがございます)


Q 納品の準備を店でしても良いの?
A 小さな机がございますので、お使いください。ただし、値札やテープなど販売に必要な物は必ずお持ちくださいませ。


Q ついでに作業を店でしても構わない?
A 制作過程を拝見でき、勉強になるので、大歓迎です。ただし、接客で慌ただしくなったり、作業中、お客様から質問等で話し掛けられることもあります。それでもよろしければ、こちらは全く構いません。


Q 郵送でも対応できるの?
A 郵送でも対応できます。全ての商品は値札をつけて、納品書のコピー(納品部分を手描きで写したメモ程度でも可)を添えてください。ディスプレイの指定があれば、図や画像などをご送付ください。お任せであれば、値札付の商品と納品書のコピーだけで結構です。送料は自己負担になります。定休日の水曜到着にならないよう、お願い申し上げます。


Q 売れる品かどうかは分かるの?
A 正直なところ、置いてみないと分からないところがあります。人の好みは千差万別です。出店者様からも「試しに置いてみたけど、売れるとは思わなかった」という言葉を頂く事があります。ここだけの話ですが、「これ売れるかな?」と思った品が売れることがあります。たまに逆パターンもございますが、頭の中で仕分けするのでなく、先ずは、出してみることをお勧めします。


Q 売れるの?
A 今の世の中、物を置くだけではなかなか売れないのが現状です。ご自分から情報発信するなどの努力が必要です。主観ですが、売れている人は、大抵週一の頻度で新作を納品をされています。残った品は、商品入替や値引きなどで、お客様の反応を見ていらっしゃいます。


Q 安くしないと売れないの?
A 値段だけが購入の決め手ではありません。100円の商品でも、お客様が使わないと判断されたら、売れません。高くても、ここでしか買えない感があると、売れます。


Q 手作り品は上手くないと売れないの?
A 上手だから、必ず売れるという保証はございません。ご自分にとって「下手」と思えるところが、他人からするとハンドメイドならではの「温かみ」や「味」かもしれません。


Q 儲かるの?
A 儲けの基準は個々によって違うので、一概には申し上げられませんが、月に1回の納品、もしくは単にお品を放置するだけでは、最初は良くても、徐々にレンタル料を売上で賄えなくなることが多くなります。ご自身の売上目標に対して、実際の品数や売値では非現実的なこともあります。逆に、数を増やそうと無理にスペースに詰め込んだりすると、取り出しにくさから、お客様が手に取らないことがございます。お客様は商品の動きに、非常に敏感です。それでも、商売には波がございます。厳しいことを申し上げますが、最初から儲けたいとか、損は絶対にしたくないというタイプの人には、レンタル・スペースに限らず、商売は難しいかもしれません。


Q 更新したい場合はどうするの?
A 契約満了日までに、店頭もしくはお振込にて次月のレンタル料金をお支払ください。


Q レンタル料金を支払い忘れた場合はどうなるの?
A 延滞金がかかります。先ずは、ご連絡ください。


Q 契約を終了したい場合はどうするの?
A 契約満了日の10日前までに、退店の旨を街知の箱までご連絡ください。退店についての詳細をまとめた記事がございますので、ぜひご覧ください。⇒契約終了について


Q 退店の旨を伝えたけど、撤回したい場合はどうするの?
A ありがとうございます。契約満了日までにその旨を街知の箱までご連絡ください。ご自身のスペースに次のご予約がなければ、そのまま出店を継続できます。ただし、新規の方が既にその場所に対してのレンタル料金をお支払いされている場合、場所を移動して頂いた上で、継続となります。


Q 売上はいつもらえるの?
A 月末締め翌月5日払いになります。5日が休日の場合は翌日以降になります。


Q 売上があった場合、連絡はもらえるの?
A 商品が売れた月の翌月5日までに、ご連絡します。


Q 売上がない場合も、連絡はもらえるの?
A 申し訳ございません。連絡はございません。


Q どうやったら受け取れるの?
A 店頭での受け渡しになります。その際は、ハンコをご持参ください。


Q 5日に行かないといけないの?
A 5日以降でしたら、定休日の水曜以外で、ご都合の良い日にお越しください。


Q 本人以外でも受け取れるの?
A 怪我や病気などで、どうしてもご都合がつかない場合があるかと思われます。先ずは、ご相談ください。


Q 幾らもらえるの?
A 販売手数料20%を引いた額がお渡し額となります。 印紙税法により、5万円以上100万以下の売上があった場合、領収書には200円の収入印紙が必要となります。こちらの費用は、出店者(オーナー)様のご負担となり、売上金から差し引かせて頂きます。


Q 売れたものってどうやってわかるの?
A 前月に売上があった場合、売上金と一緒に売上明細もお渡しします。明細には、売上日、商品名、金額などが記載されております。更に、メールを登録された出店者(オーナー)様には、初売上があった際、その日にメールにてご報告しております。引き続き売上報告をご希望の場合、その旨をご返信頂ければ、継続されます。売上報告は、随時でなく、1日の最後にまとめて連絡致します。


Q メールを登録したくないので、電話で売上を連絡してくれる?
A 申し訳ございません。電話やファックスでの売上報告はしておりません。しかし、電話にて弊店へお問い合わせ頂ければ、商品の動きをお知らせします。


Q 商品の在庫って預かってもらえるの?
A 原則として、在庫のお預かりはしておりません。どうしてもという場合は、1日500円の預かり料を頂きます。


Q 一部の季節商品を棚から下げたい場合、どうしたらいいの?
A 弊店では、出店者(オーナー)様が商品の販売を中止され、お持ち帰りをされることを「返品」と呼びます。先ずは、下げたい商品をカウンターまでお持ち頂きます。こちらで商品の値札を外し、記録として保管します。値札と商品の数が一致すれば、返品作業は完了です。


Q 今ある品全てを一時的に持ち出したいけど、できるの?
A できます。持ち出される当日までに、お客様に「只今、出張中」や「〇日に戻ります」というようなお知らせを空きスペースに置く準備をして頂けると嬉しいです。商品の数が多い場合、返品方法については、出店者(オーナー)様のニーズを先ずお伺いし、双方にとって最善な方法を検討します。


Q 一部もしくは全部の商品をセールにしたいけど、できるの?
A できます。先ずは、詳細(対象商品、割引率、値段、期間限定ならば、その期間等)をご連絡ください。せっかくのセールなので、セール開始日までに、お客様にセールをお知らせするPOP広告の準備をお願いします。

このページのトップヘ