こんにちは!

先日のお休みに、光市の冠山総合公園の春のばら祭にお邪魔しました。本当は、ハウステンボスのバラ祭に行くつもりでいましたが、時間的な制約で断念しました。代わりに、県内のバラの名所を調べ、宇部空港と迷いましたが、せっかくなら遠出をしたいと思い、冠山総合公園に決めました。

公園は、地図で見るより意外とこじんまりとしていましたが、高台から海も見え、花菖蒲が美しい日本庭園もあり、昼下がりに歩くには丁度良い広さでした。地域情報新聞ほっぷさんの今週号によると、公園には約330種140株のバラがあるそうです。数は数えていませんが、目につく限りのバラは全て網羅しました。

バラの名前にマリリン・モンロー、トットちゃん、クリスチャン・ディオールという知っている名前が多用されていて、そのバラの雰囲気に合っているかどうかを想像しながら観賞しました。園内の多くの人達は、美しいバラを写真に収めることに夢中でしたが、私は1つ1つのバラの香りを嗅ぐことに夢中でした。無臭のバラもありますが、やはり香りがある方が私は好きです。バラの香りは本当に心を安らげてくれます。しかも、これらが全てが無料で楽しめて、大満足な休日でした。


さて、本日はpansy's shop(パンジーズ・ショップ)さんの作品をご紹介します。

がま口ポシェット
19PansysShop2
綺麗にキッチリと編んでいらっしゃいます。中に物を入れても、少々編み地が伸びなさそうです。
19PansysShop
しかも、底に編み物用バッグ底を使用されています。2点ともそうなので、ぜひがま口を開けたり閉めたりしたり、底を覗いてみてください。


スマホポシェット
19PansysShop3
こちらも綺麗にキッチリと編まれていて、ショルダー紐と同じ色編み物用バッグ底を使用されています。留め具に使用されている紐も同じ色で、オシャレな色合わせです。


本日ご紹介したpansy's shopさんの作品は、店頭の手前のワイヤーラック最上段にございます。
19PansysShop4
お見逃しないように!